SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】ループイフダンの継続性と複利運用による50年規模の投資

ループイフダンはFXチャートの波を元に利益を生みますので際限がありません。

理論的にはアイネット証券の提供するループイフダンはより広く張り続けられればずっと勝ち続けられます。それこそ50年や60年という長い期間でも続けて勝てます。

 

この長い期間を複利で勝ち続けた場合、莫大な金額の利益が創出されます。

 

いくらから始めるかにはよるのですが、億を稼ぐのは当然ですし、10億も当然行ける方法だと思います。

 

私はドルでのビリオネアになりたいと思っています。

つまり10億ドル。1200億円ほどでしょうか。

 

これを達成するためにはアイネット証券のループイフダンだけではすこしスピードが足りないため、株や不動産などより、高い年利を求めて日々常に勉強と行動を行います。

 

ここには私の人生との向き合うイメージがあり、ただ単に楽しいために行なっています。

 

あまりそれ以上の価値は無いと思います。

 

しかしながら、日々の生活を充実させるためにループイフダンは重要です。やはり計算できて安定感があるものは生活の豊かさに寄与します。

株で儲かった利益は、アイネット証券のループイフダンに投入することもよくあります。ループイフダンへの投入は株から比べると安定感を増すイメージで、わたしには年利10-20%は預金のイメージです。

 

アイネット証券のループイフダン預金は素晴らしく、無理をしなければ本当に増えていきます。複利で年利10-20%で増えていくと生活に余裕が出てきます。

 

不労所得の話は沢山書いてきました。不労所得は本当に可能です。ぜひこの辺りのブログ記事を再確認ください。

 

【保存版】不労所得で人生を豊かにする:30年間極めて無理のない範囲でループイフダンの継続性を保ち、幸せな人生を過ごす方法 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

【保存版】34歳で不労所得をFXから稼ぎ、自由に暮らす方法~社会人1年目22歳から年間100万円ずつためて月30万円を得る~ - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

【保存版】不労所得で月30万円を得る方法をFX自動売買とトルコリラから具体化してみる - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

さらに4すくみです。この方法を駆使する事で、より高い安定感をつくりだしました。

【保存版】4すくみ6通貨ペアぐるぐるの図示。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

これら計算できて、間違いなく増えていく手法のおかげで、日々の生活に余裕が出始めました。

 

ループイフダンの継続性は超長期の複利運用を可能にします。つまり、早く始めた方が特になります。

アイネット証券のループイフダンはもう、やることはただ一つ早く始めて、早く安定化させて、早く複利運用の流れをつくりましょう。アイネット証券のループイフダンは無理さえしなければ、この流れにのれます。

 

 

アイネット証券の口座を開く

・ループイフダン口座に30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)を1システム動かす。

・20-30円の暴騰や暴落をケアする

 

これだけで年利20%いきますし、たまたまですが、今後予定されているトランプ氏と北朝鮮の会議など、さまざまな予測不可能な状況からボラティリティの増加が期待されますので、ループイフダンの約定回数が増え、年利が跳ね上がる可能性があります。

 

アイネット証券のループイフダン口座を開いておき、相場の急変を待つだけです。罠を仕掛けておくイメージですね。

 

早め早めに始めて、安定的な複利を超長期で行う。ここにループイフダンの成功の秘訣があるのかもしれません。

 

ループイフダンはこちら

 

【短期のアービトラージ】マネーパートナーズnano スワップキャンペーンしてますね。

マネーパートナーズFXnano でリラ円スワップ100円ですね。

この下がりまくったリラ円で100円とは。年利約14%!すごいですね。

 

リラ円は高金利通貨ですので、買いのスワップポイントはたくさんつきますが、各社企業努力で高いところもあれば低いところもあります。

 

各社の良さをうまく使いこなすと、短期的に裁定取引=アービトラージが可能になります。

 

アービトラージとは、さや抜きとも言われ、同じようなものを売り買いして、その差額で利益を得る手法です。

基本さやが開いている時間は短いので、あまり長い間は続かないことが多いです。まさに今回のリラ円スワップもマネーパートナーズ社の気合と根性の企業努力の結晶だと思います。

 

でも、こんな感じで高いスワップを、提示いただければ、そりゃ我々投資家は感謝しますよね。

 

一方売りのリラ円のFXでスワップ支払いが低いのはFXトレード・フィナンシャルですね。-79円です。

こちらの記事にも売り方を書いておきました。

【売り通貨】トルコリラは本当に売りが儲かりますね。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

両社を差し引くと100-79=21円のプラスが出ます。これはポジションを持っているだけで発生します。ありがたいことです。

 

FX会社は複数社開いておくべきです。

何よりもこれは重要なことかもしれません。システム障害だ、顧客情報流出だ、流動性が止まったなどなど、色々な問題が日々常に起きますので、多めに開いておくことは結構重要です。

 

今回のマネーパートナーズのように突然ある会社でキャンペーンが始まったり、ある会社の条件が悪くなったりと日々FXを取り巻く状況も変化していきます。

 

変化に対応するためにも、ぜひさまざまな観点から定期的に新しいFX会社を開き、より深みのある投資方法を探ってみてください。

 

スワップが高いマネーパートナーズはこちら

 

 

スワップ支払いが低いFXトレードフィナンシャルはこちら

 

 

【人の気持ちを安らかに】4すくみの利益の実績は固い。その本質は含み損の安定化と動きの多さにあります。無理な仕掛けをしなくなります。

ループイフダン4すくみのその後ですが、1.5ヶ月経って年利15%程度です。

アイネット証券のループイフダンを、ドル円ユーロ豪ドルで、じゃんけんのような「すくみ」の状態にするのが4すくみです。

 

これはこちらの記事に書いておきました。

【保存版】年利20-40%でリスク少なく安定的に推移。4通貨 6通貨ペア4すくみのループイフダンの設計 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

【保存版】4すくみ6通貨ペアぐるぐるの図示。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

この4すくみを4月から始めていますが、毎日かけた分の10%が利益約定をしています。

 

4すくみの本質的価値は、固い実績と、含み損があまり増えないことかもしれません。

まず儲け、実績から。4通貨ペアで、両建てすると8通貨ペアが常に動いている状態になります。

 

この8通貨ペアが基本系で、資金力によって8ペアを何セットもかけていきます。

 

私は既に数セットかけていますが、2セットで計算すると、8ペア×2=16ペアのうち1日に10%のペアが、約定している計算になります。つまり1.6ペア。

 

1通貨ペアで1000円儲かりますので、平均すると日々1600円程度の儲けが出ます。

 

含み損があまり増えない印象

このブログでは1通貨ペアを30-60万円を推奨しています。これならドル円なら20-30円の下げ幅まで耐えられます。

 

30万なら×8で240万円ですが、じゃんけんのすくみの関係ですので、どれかが勝ち、どれかが負け、どれかがあいこなので、負けは1/3となり、80万円で済みます。

 

両建ての証拠金は実質すくみにふくまれるので、両建てした場合は証拠金は相殺されますが、やはり80万円は必要になるとは思います。ただ利益約定回数は増えますね。

 

証拠金必要額が実質半分になるのが両建てですが、それが1/3になるのがいいのだと思います。

 

ただ、勝ちの回数も1/3になっていますので、実質的には証拠金と勝ちの回数比率で割返すと単純な両建てと同じではあります。

 

一方で負けの回数も1/3になっていますので、急激に含み損が増える印象がなく、常になんらかの利益確定があるので、安定して利益が積み上がりかつ、少し戻れば一気に含み損がへります。

 

実は最も良い点は、沢山かけている感が出ることだと思います。そのため、かけすぎがなくなり、人の気持ちが常に安らかになります。これが一番の価値です。

両建て4すくみは、かけているわりに動きが少ないです。しかしアイネット証券のループイフダンのかけているシステム数は大変多く、「かけている感じ」がすごいです。

 

このかけている感じは印象、気持ちの問題なのですが、重要な意味があります。

 

決済約定の回数は1日に8ペアで1.6回ということは、新規約定回数も1日に1.6回です。つまり、3.2回は動きがあります。

 

これが面白い!常に動いているのです。これを味わうことで、あまり動かずにつまらない思いをすることがなくなり、それ以上多くかけたい気持ちを抑制してくれます。

 

かけすぎの抑制!これが本質的に価値になると思います。

 

また常にじゃんけんなので、その新規、決済。約定比率はほとんど変化がありません。

 

この4.5月は平時のイメージで、まだまだボラティリティは低く、スピードは遅いです。それでも動きが沢山あり、儲けが出ます。

 

ここから突然ボラティリティは上がります。

ある日突然きます。

 

かけ過ぎていると、この変化に耐えられなくなります。

 

アイネット証券のループイフダンの4すくみは平時に、物足りなくもなく、満ち足り、心穏やかに過ごせます。

 

乱世にはそのスピード感を常に感じながらも常に安定する最強の安定感を持つでしょう。

 

すくみの持つ性質と、大きな証拠金が利益と満足感と安定感を全て高めてくれるため、感情に左右されやすい人の性質と、利益と、安全性を全て満たしてくれる投資となります。

 

つまり継続性を維持できる投資になっています。人生の最後まで自動ATMになれる投資です。

 

ぜひ、アイネット証券のループイフダンを始めてみて人生の傍に、このシステムを置いてみてください。最高の気持ちよさが味わえます。

 

4すくみループイフダンはこちら

 

今日のドルリラ円 (5/18)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が24.7ほど。
ドル円が110.7ほど。
ドルリラが4.45ほど。
前日に比べてドル>円>リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思います。動いたあとは一気に来そうですが、少し騙しが入りそうな気もします。ループイフダンが適切でしょう。110円台後半112円ほどまでは上がりそうです。

 

ドルリラは4.45です。
流石にトルコが通貨防衛に入っていますね。ドルリラが下がってこればとりあえずは安泰です。しかしなぜかエルドアン大統領はリラの金利を下げて、リラ高にしたいようです。手段として不明瞭なので、エルドアンの目的はリラ安にしたいとしか見えず、まだリラが下がる可能性はあります。何とも不思議な状況です。残念ながら予測通り下がりつつあります。一度少し戻しましたが、また落ちてきました。上はそろそろ硬そうですが、選挙終わるまではダメでしょうね。

 

リラ円は24.7。
中長期では、リラ円の上方向はくると思います。なぜなら流石に2年の長期間で下がりすぎだからです。この立場は一貫しています。日本が弱くなる為でもあります。高齢化対策、人口減対策が遅かったですね。円売りはくると思います。ただ、短期では24円台には入るのではと思います。ヘッジしておきます。24円台入りました。一度ヘッジを少しだけ外しました。次の段階を見きわめます。

 

リラはまだ落ちそうです。ここまでくるとここからの落ち幅は少なくなってきそうですが、19円などを下回る可能性はあります。ヘッジをしっかりと行いながら、無理のない範囲でレバレッジを落とし、入金して対応すべきですね。レバレッジ1倍なら通貨が消滅しなければ、買いが報われる日が来ますが、長期戦になりそうです。上がっても下がっても納得できる量のヘッジを持つのが吉です。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも500本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

リラはまだ怪しいですね。今日もヘッジの記事で、おととい書いた記事です。時間があるときにヘッジ用のリラ売り口座を開き安定してリラを買いながら売る。これがいいのかもしれません。まだこの記事が活きますね。

【売り通貨】トルコリラは本当に売りが儲かりますね。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【安定と実績】先進国通貨の回帰性の素晴らしさ

先進国通貨はレンジ内で行ったり来たりしています。つまり回帰性が高い通貨ペアです。

ドル円なら75円から150円ほど、ユーロドルなら1.6-0.8ほど、ユーロ円なら160円から100円ほどの間を行ったり来たりしています。

 

このレンジはたったの75、0.8、60しかないので、まあざっと8000ppsくらいでレンジで動いています。

 

このレンジの広さは大したことがなく、ドルリラなら1日で1000ppsとか動く事もあります。

 

先進国通貨ペアはある程度安定した範囲内で行ったり来たりを繰り返しています。

 

回帰性が高いと言えます。

 

回帰性が高いならループイフダンが素晴らしい実績を出します。

アイネット証券のループイフダンはある一定の範囲内に網をはり、FXの売り買いを自動で行うシステムトレードです。

 

FXのシステムトレードはたくさんありますが、アイネット証券のループイフダンのシステムトレードはわかりやすく素晴らしい実績をだします。

 

例えばループイフダンで米ドル円の取引をする場合は、2年間の平均で、約6万円ほど儲かっています。30万円入金して20%、60万円入金して10%の利益が出ます。

【保存版】年利20%超えループイフダン: 2年間の約定量から再試算する。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ドル円ならば、75円から150円程度の間を行ったり来たりしていますし、最近の短い期間で見ると110円あたりを上に下にうろうろしています。

 

この間はずっと儲かり続けます。

 

回帰性が低い通貨トルコリラの場合

皆様本当にお疲れ様です。54円から24円と30円の下落を体験してしまいました。私まだ50円台のリラ持ってます。たまりません。

 

少しくらいループしてくれれば、まだやりようはあったのですが、全くループせず、どうしようもないですね。

 

必死に売りヘッジで逃げ続けていますが、まあ気長な投資になっています。

 

このリラ投資に比べて、先進国通貨の回帰性の高さ!また安定感!ループ感は素晴らしいの一言です。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

やることは、

 

アイネット証券のFX口座を開くとループイフダンが使える

・30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)を1システム動かす。

・20-30円動くまでは毎日お金が入るのを見届ける。それ以上動いたらケアする。

 

これだけです。これで年利を15%はとれつつ、過去最安値付近までドル円なら問題なくほおっておけます。回帰性が高いドル円ならば、円高になって行く際にも安定的に儲かりながら落ちていきますので、安心してみていられますね。

 

ループイフダンはこちら

 

 

今日のドルリラ円 (5/17)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が24.9ほど。
ドル円が110.3ほど。
ドルリラが4.40ほど。
前日に比べてリラ>円=ドルですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思うので、ついていきましょう。月足エネルギー三角保ち合いからは円高にしても円安にしても上下20-30円程動きそうです。とりあえず上は110円を上回りましたので上か?騙しか?動いたあとは一気に来そうですが、少し騙しが入りそうな気もします。ループイフダンが適切でしょう。

 

ドルリラは4.40です。
流石にトルコが通貨防衛に入っていますね。ドルリラが下がってこればとりあえずは安泰です。しかしなぜかエルドアン大統領はリラの金利を下げて、リラ高にしたいようです。手段として不明瞭なので、エルドアンの目的はリラ安にしたいとしか見えず、まだリラが下がる可能性はあります。何とも不思議な状況です。残念ながら予測通り下がりつつあります。まだ下がるでしょう。ヘッジはしっかりします。やはり下がりました。ただ、4.53がターゲットでしたので、その付近で下がりつつあります。予定通り下がって来ましたが、まだまだ油断は禁物です。かなりいい水準までは一気に来ていますが、ヘッジを少しだけ外しました。レバはかなり抑えています。

 

リラ円は25.0。
中長期では、リラ円の上方向はくると思います。なぜなら流石に2年の長期間で下がりすぎだからです。この立場は一貫しています。日本が弱くなる為でもあります。高齢化対策、人口減対策が遅かったですね。円売りはくると思います。ただ、短期では24円台には入るのではと思います。ヘッジしておきます。24円台入りました。一度ヘッジを少しだけ外しました。次の段階を見きわめます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも500本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

リラはまだ怪しいですね。今日もヘッジの記事で、おととい書いた記事です。時間があるときにヘッジ用のリラ売り口座を開き安定してリラを買いながら売る。これがいいのかもしれません。

【売り通貨】トルコリラは本当に売りが儲かりますね。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

今日のドルリラ円 (5/16)

更新したところのみ太字にしてます。

昨日書き損ねました。昨日の朝は、
リラ円が24.7ほど。
ドル円が110.3ほど。
ドルリラが4.44ほど。
前日に比べてドル>円>リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思うので、ついていきましょう。月足エネルギー三角保ち合いからは円高にしても円安にしても上下20-30円程動きそうです。とりあえず上は110円、下は108円を下回ると第1のエネルギー放出がきそうです。来てますね。110破って上かな?上に行きました。ここからは一気に行くかどうか。

 

ドルリラは4.44です。
流石にトルコが通貨防衛に入っていますね。ドルリラが下がってこればとりあえずは安泰です。しかしなぜかエルドアン大統領はリラの金利を下げて、リラ高にしたいようです。手段として不明瞭なので、エルドアンの目的はリラ安にしたいとしか見えず、まだリラが下がる可能性はあります。何とも不思議な状況です。残念ながら予測通り下がりつつあります。まだ下がるでしょう。ヘッジはしっかりします。やはり下がりました。ただ、4.53がターゲットでしたので、その付近で下がりつつあります。

 

リラ円は24.7。
中長期では、リラ円の上方向はくると思います。なぜなら流石に2年の長期間で下がりすぎだからです。この立場は一貫しています。日本が弱くなる為でもあります。高齢化対策、人口減対策が遅かったですね。円売りはくると思います。ただ、短期では24円台には入るのではと思います。ヘッジしておきます。24円台入りました。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも500本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

リラはまだ怪しいですね。今日もヘッジの記事です。ほんと恐ろしい通貨ですね。

FXトルコリラ円 (TRY/JPY)大暴落の時の一次避難体制の構築 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。